忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新生活が始まって早3ヶ月、
久々に生音に触れて参りました。
ジョーイ・ザザ主催のイヴェント、
“ファミリースナップショット5”へ。

ステージが遠く感じた。
数ヶ月前までステージの上に居たのに、
少し前線から遠退いただけで、
こうも感覚が変わるモンか。

the shitms
ジョーイ・ザザ
が圧巻だった。

the shitmsは、観るのは数回目。
何と言うか、
“点”でなく、“面”で迫り来る感じ。
見応え、聴き応え、共に抜群。

ジョーイ・ザザは、以前サポートで叩いていた所為か、
“俺ならこう叩くなー。”、
なんて穿った見方をしてしまう。
ま、格好良かったんだけれども。
4人でこそ出来る事をやってるなー、と。
懐かしい曲も、初めての曲も聴く事が出来、
大変満足でした。

あ、それと、
O.A.のthe mersey beats。
大変良かった。
皆、ビートルズを聴こう。

残念だった事が一つ。
ジョーイ・ザザの演奏中、
最初から最後まで、
目の前でべちゃべちゃ喋ってた男女が目障りで仕方無かった。
しかも、男の方はその日の演者じゃなかったか?
演奏する側の人間なら尚更気を遣って欲しいモンだ。

さー、益々ドラムが恋しくなって来たぞー。
PR
我等がミズマタ氏がサポートを務める、
という事で行って参りました、
ドン・マツオ氏(ZOOBOMBS)のライヴへ。

やはり当日ぶっつけのライヴは
冷や冷やさせられるモンがありましたが、
ドンサンの楽しそうな表情と、
バックのメンバーの不安そうな表情が、
実に印象的でした。
ミズマタがあんなにギターを頑張って弾いてるのは、
初めて見た気がします。

この日でミズマタの北九州でのライヴは終わりだそうで、
寂しくなりますなー。
衝撃を受けましたねー、この日は。090308_213039.JPG
出るバンド、出るバンド、
どれも新鮮で。
全部観通すのは
ちょっとおっさんには堪えましたけど。

目当てのバンドは、
どんどん進化してるような印象を受けました。
誇らしくもあり、羨ましくもあり。
若い連中が触発され、行動に移してくれると、
尚嬉しいですな、
なんて、もう完全におっさんですね。

そして、“どらビデオ”と言う物。
ドラム2人と映像で
こんな事も出来るのね。
未だ未だやれる事は沢山ありそうです。

学ぶ事が多かったライヴでした。
あんなに楽しそうに演奏する人達、
久々に観た気がするなー。
格好良くて、不覚にも鳥肌が立ったもんね。

活動休止だってさ。
あー、何で今までもっと観に来なかったんだろ。

努力じゃ超えられない壁を見た気がした、081007_212122.JPG
そんな夜。
これを、
一種のエンタテインメントと捉えるか、
単なる茶番と捉えるかは、
観る人次第でしょう。

皆さん、お疲れ様でした。
楽しませて戴きました。


 about
HN:
サイショ
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1983/01/26
 counter
 calendar
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 comment
[09/15 no name]
[03/12 サイショ]
[03/06 トコちゃん]
[03/06 サイショ]
[03/04 んだんだ]
 search
 QRcode